外壁塗装で見違えるようなきれいな外壁が実現

プロのアドバイスで外壁の色選びも大成功

外壁塗装 / 外壁塗装の予算

逆に暗い色の場合は、大きい面積で見ると小さな面積で見た場合よりも、より一層暗く感じられるそうです。
そのため、色見本を見た時には落ち着いた色だと思って選んだとしても、実際に外壁全体を塗装してみると自分が思ったよりもずっと暗かったということが起こり得るということも教えていただきました。
その塗装業者の方が教えて下さったこうした色選びのコツが、私自身たいへん参考になりました。
外壁塗装の色選びで失敗しないための重要なコツの一つは、こうした面積効果に十分注意するということです。

外壁塗装の料金、
振込み完了しました😊

— サリー♥️4日入院、5日手術 (@sariy926) 2019年7月29日
具体的には、色見本を見て明るいカラーを選びたいと思うなら、一トーンか二トーンほど暗めのカラーを選び、その反対に色見本で暗めのカラーを選ぶ場合には一トーンか二トーンほど明るいカラーを選ぶと失敗が無いということでした。
確かに、その方が仰る通りだったと実感しています。
幸いなことに、私が外壁の色を決めるに当たって、上記のような実際的なアドバイスを下さったおかげで、外壁の色選びで大成功だったと感じています。

30年ほど前に平屋の社宅の外壁塗装を依頼新品のような見違えるほど綺麗な外壁にプロのアドバイスで外壁の色選びも大成功