外壁塗装で見違えるようなきれいな外壁が実現

30年ほど前に平屋の社宅の外壁塗装を依頼

30年ほど前に平屋の社宅の外壁塗装を依頼新品のような見違えるほど綺麗な外壁にプロのアドバイスで外壁の色選びも大成功

三十年ほど前のことになりますが、私は非常に古い平屋の社宅に住んでいたことがありました。
あまりに古い社宅だったため、大家さんが好きに改装していいと言って下さり、まずは外壁からと思って知り合いの塗装業者に依頼し外壁塗装をしてもらうことになりました。
知り合いの業者さんだったこともあり、こちらの意向をすべて取り入れつつ、本当に親身になって工事を計画して下さいました。
そして最終的に、私が希望していた通りのカラーに仕上げて下さったのです。
それまでは土壁の古ぼけた感じだった外壁が、まるで新品のような明るいピンクの外壁に変身したのです。
同じ敷地内に数件ある平屋のうち、何と我が家だけが見違えるほどきれいな外壁になったため、とても明るい気持ちで毎日生活できるようになったことを今でもよく覚えています。
このように、最終的には明るいピンクを選んだ私ですが、実際そのカラーに決めるまでには時間をかけて散々迷ったものです。
実際、塗装業者の方に尋ねてみましたら、外壁塗装においては塗料の色選びが非常に重要なポイントになるということでした。
その方の話によると、どんなカラーの塗料にするは、外壁塗装で成功するか失敗するかの分かれ道ともなるとのことでしたので、私自身しばらく迷ったというわけです。